the FACTORY CLIMBING GYM

NEWS

お知らせ

第7回初級セッション 三点支持とスメア

今日のテーマは、ホールドに置いてない足の使い方でした。初級者の方ほど特にホールドに置いていない足がふらふらとさまよってバランスを崩してしまいやすいです。クライミングは指定がない限り、壁を自由に触っていいルールですなので、この壁をいかに上手く利用してあげるかが大切です。

最初は2階で片足だけのトラバースをして、スメアの使い方を練習しました。スメアとは、足を壁に付けることで、スラブや距離を出すときによく活用されます。スメアを、どこら辺の場所にどのように置くかをレクチャーしました。セッションでは取りに行くホールドの真下に足がないような課題を作り、体(重心)スメアをズラしてから取りに行くなムーブを身につけてもらいました。また、常に片足しかホールドに置けない状況を作りその中でどういうバランスが良いのかも一緒に学びました。

最後の筋トレは、腕立て伏せを行いました。広げる手の幅によって使う筋肉が変わることを体験して辛くなってもらいました。手の幅を狭めて行うパターンの腕立てはけっこうみんないい刺激になっていたようです。

次回のテーマは、「オブザベの仕方」です。課題を見てどのように動けば完登できるか想像する力を身につけましょう!

りょう

CALENDAR