the FACTORY CLIMBING GYM

NEWS

お知らせ

第8回初級セッション オブザベーション

今回のテーマはオブザベーション。英語で観察という意味の言葉で、大きなコンペ(大会)ではこのオブザベーション略してオブザベ。のための時間が設けられるほど課題を登るためには重要なことです。何かのテレビのCMで、「人が想像できることは必ず実現できる」というキャッチフレーズが流れていますが、クライミングも同じです。オブザベで完登できた課題は努力すれば絶対に登れます。初級者はあまりこのオブザベを行わずすぐに課題に取り付いてしまう傾向があります。

今回は二人一組、キッズは三人一組を作ってもらいペアの指示だけを聞いて登ってもらうルールでセッションしました。性別や体格がなるべく同じような方同士でペアを作り互いに参考になるようにしました。

始めに、ペアの仲が良くないと話しづらいと思うので自己紹介の時間を設け打ち解けていただきました。課題は4つ各壁に作りレディースやキッズ用のホールドを置いたり、身長によって登り方を変えられるような課題を作りました。また足の移動のタイミングが必要な箇所を多めに作りより考えてもらうように工夫しました。普段だとあまりしっかりオブザベをしない人も、ペアの方の完登のために真剣に考えていました。みなので、それくらい自分のことも大切に思い普段からオブザベはしてもらいたいですね。

今日のセッションは自分自身のオブザベ能力の向上だけでなく、他人の完登を喜び合うという道徳的な時間でもありました。

りょう

CALENDAR